読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元教員 群馬 こどもの遊び応援隊 山田ユキのブログ

群馬県太田市に自然の遊び場を創ろうと活動しています。

ブログの力を体感する出来事

『サドベリースクール  群馬』で検索をして、

私のブログにたどり着いた方がコメントを残してくれて、

LINEで今やりとりをしています!

 

毎日ブログ書いてないダメ塾生ですが(かさこ塾というブログ術などを教わる大人塾)

 

ブログの力を体感!!

 

サドベリースクールの記事を書いてないのに…

 

群馬にサドベリースクールを!!

 

の言葉だけでもこの効果。

 

発言していくって大事なんだよね。

 

教わってたけど身をもって学んだ。

 

 

 

 

 サドベリースクールにはサドベリーのネットワークがあり

森のようちえんにも森のようちえんネットワークがある。

 

どちらも名前を使うことに規定はない。(はず?)

 

森のようちえん じらんぼうも許可を得たわけではない。

 

でもいずれ使えなくなる可能性もあるのかな。

 

森のようちえん全国ネットワーク特定非営利活動法人化だそうだ。

 

まだまだ貧乏なじらんぼう。

活動は完全なボランティアで行っている。

場所は太田市の管轄の金山の森キャンプ場。

利用料は市民ならば無料。

 

5月からはひとり100円だけ頂戴し、

労働に対する対価(とまでいかないものの)がお支払できたらと思っています。

 

どうかな?参加してくれてるみなさん。

 

誰かが負担してばかりだと、存続していくのは難しい。

 

みんな、

小さな人たちに自然のよさを知ってもらいたい

母子がストレスなく過ごせる空間を提供したい

我が子に色んな体験をしてもらいたい

 

 

そんな気持ちで集まってくれたのだと思う。

 

ネットワークには年会費がかかるので、まだ入会は見送っている段階。

 

サドベリーのほうは、個人会員登録してある。

 

最近は『サドベリー』という看板を使うことに戸惑いを感じている。

 

アメリカのサドベリー・バレースクールを見てきたわけでもないし、

私の実績としては デモクラティックスクールまっくろくろすけ でスタッフ研修を4泊5日参加しただけ。

 

スタッフをやっているわけではないし、まだ西宮サドベリー東京サドベリーしか見学できていない。

 

東京は生徒さんが活動していない日に行っただけだしなぁ。

 

でも、公立の教員を辞めてまで『イイ!』と信じた教育であることには間違いない。

 

大人からの押し付けで教育させるんじゃない。

 

小さな人たちの学びたい気持ちを尊重していく場でありたい。

 

持って生まれた『生きる力』を削いでいく教育はしたくない。

 

 まとまらないけど、想いを伝えていくブログを書いていきたいな。

 


f:id:vanchan0118:20170501143136j:image