元教員 群馬 こどもの遊び応援隊 山田ユキのブログ

群馬県太田市に自然の遊び場を創ろうと活動しています。森のようちえん じらんぼう立ち上げ、週に1回自然の中で遊ぶことを広めています。

この葉っぱなーんだ?iitokoと農家の母ちゃんも紹介しています


f:id:vanchan0118:20170525214437j:image

 


f:id:vanchan0118:20170525214454j:image

 

初めて見た葉っぱだけど、聞いたことはあったよ。

 

青汁に入ってるみたい。

 


f:id:vanchan0118:20170525214539j:image

 

答えはケール!

 

固そうに見える葉っぱなんだけど、サラダでそのままパクパク食べられる柔らかさ。

見た目にはクセがありそうだけれどもそんなことはなく、パセリよりもしっとり?してるし、美味しい。

 

私はパセリ好きなんだけどね、ほぼ茎しかないし味も苦手な人いるから、見た目で似ていて比較してみました。

 

 

今回私は高崎市吉井町の農家の母ちゃん会が主催する、「一緒におかずを作る会」に参加してきました。

このケールは参加者である太田市の農家の母ちゃんからの差し入れ。

 

私はどろんこに引き続き、2日後に再びの吉井入りです(笑)

 

おかずを作る会のイベントページの詳細には、こう書かれています。

 

~~~~~~~~~~~~~

小さい子どもがいるお母さん同士で集まって、みんなで夕飯のおかずを作って持って帰りませんか?

あ、ついでにお昼も一緒に作って食べちゃいましょ!

みんなでおしゃべりして、ストレス発散しましょ!!

小さい子どもがいなくても、お料理が苦手でも、参加OKですよ。
助け合いましょう!あなたにもできることがあります。

 

主催の2人も、年少児と0歳児の母ちゃん&0歳児の母ちゃんで、2人とも農家です。

そのときにある自分の家で作った野菜を中心に、何のおかずを作るか決めます。
直前に決まります。

人の料理を見るのって刺激的ですよ〜
一緒にどうですか?

 

■場所:iitoko(高崎市吉井町本郷452-2)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

このiitokoいいとこ、という場所も素敵でした。


f:id:vanchan0118:20170525215917j:image

 


f:id:vanchan0118:20170525215938j:image

 



f:id:vanchan0118:20170525220010j:image

 


f:id:vanchan0118:20170525220024j:image

 


f:id:vanchan0118:20170525220049j:image

 

天井の高さにびっくり!!外観からは想像できない空間の広さでした。

 

おもちゃもたっっっくさんあって、遊びきれない我が子たち。

f:id:vanchan0118:20170525222457j:image
画像が縦に直らない…


f:id:vanchan0118:20170525220918j:image

 


f:id:vanchan0118:20170525220934j:image

 これも横に…

 

 大きなビーズクッションや豆椅子まで!


f:id:vanchan0118:20170525221359j:image

 


f:id:vanchan0118:20170525221408j:image

 一軒家を貸し出していて、いろんなワークショップや会合に使えるようです。

 

高崎市がんばるお母さん支援事業として市のホームページにも掲載されています!

市民活動・ボランティアの枠組みでした。

 

宇都宮に   ここからいふ広場  という、これまた一軒家を使った憩いの場があり、私はまだ行ったことはないのですが、いつも気になる講座が目白押し。代表の方は助産師さんで、産後の悩みも相談できるとのこと。

 

太田市にもこういうキッチンつきのレンタルスペースないかな。

ota factoryさんに相談してみようかな?

 

あとは、やはりなければ自分で作る?

 

先日、これまた宇都宮のプチママンという、ママたちのためのcafeを自宅の2階に作った、元幼稚園教諭の方の講座を受けました。

 

今はプチママンアンジェという企画や託児を行う団体へとステップアップされているそうです。

 

 

さてさて、話を農家の母ちゃん会に戻し、

子どもたちは大量のおもちゃで必死に遊んでいる間に、

母ちゃんたちはお料理しながら会話を楽しんでいます。

 

なんてのどかなんだ!!


f:id:vanchan0118:20170525221516j:image

こんな大量の里芋、初めて見た。

主催する農家の母ちゃんからの差し入れなんです。


f:id:vanchan0118:20170525221607j:image


f:id:vanchan0118:20170525221642j:image

 

場所代、材料費等々が込みで1200円。

 

その日に農家さんからどんなお野菜が集まるかで、メニューを考えていきます。

 

参加者が持参するのは、大きめタッパー3つとおにぎり🍙、エプロンのみ。

 

 
f:id:vanchan0118:20170525222733j:image

 

大~きな鍋で里芋を茹でます。

ちゃんと火が通るとするんと剥ける♪

 

f:id:vanchan0118:20170525223114j:image

しいたけ(どんこ)とこんぶのお出汁を使って、里芋の煮っ転がし。


f:id:vanchan0118:20170525223222j:image

これが


f:id:vanchan0118:20170525223300j:image

こうなった♪こちらはお持ち帰り用。

 

お砂糖とお醤油を出汁に入れただけだったかな。

とろみがついているのは、里芋が少し溶けたから。


f:id:vanchan0118:20170525223336j:image

帰りにタッパーで持ち帰ります。家族2、3人分とありましたが、6人分は軽くある量です。

 


f:id:vanchan0118:20170525223441j:image

ゆでたお野菜たちは


f:id:vanchan0118:20170525223516j:image


f:id:vanchan0118:20170525223545j:image

 

すりつぶしたゴマやお砂糖、醤油などと混ぜ合わせて


f:id:vanchan0118:20170525223636j:image

大量のゴマ和え!こちらもお持ち帰り。

 


f:id:vanchan0118:20170525223657j:image

玉ねぎとインゲンマメを炒めて


f:id:vanchan0118:20170525223922j:image

クミンという種も一緒に炒めて


f:id:vanchan0118:20170525223952j:image

右側のお皿のトマト炒め完成。

 

左側がケールのサラダ!

手作りのドレッシングでいただきました。

 塩、酢、オリーブオイルかな?

 

持参したおにぎりと、高野豆腐と玉ねぎのお味噌汁も作っていただき、いただきま~す!

 

f:id:vanchan0118:20170525224601j:image

私はというと、里芋を剥いたのと玉ねぎ切っただけ…すみません!

味付けには自信がなくて、お任せしきりでした。

子守りは任せて!(T_T)

 


f:id:vanchan0118:20170525224816j:image

子どもたちはご飯を食べ終えて遊びながら待つことができ、外食しているのにあり得ないほど穏やかなひととき。

 

しかも、帰ってからお夕飯の仕度もしなくていいなんて…!!!

最高な一日じゃないですか。

 

農家の母ちゃん会はおふたりで運営されていました。だんだんと本業が忙しくなってきた主催者のお一人が辞められることになり、この会でご一緒した参加者のお二人が、6月から主催者側に加わるそうです!

 

おかずをつくってお昼食べて、夕飯まで用意して持ち帰るって、なんて有意義な過ごし方なんだろう。

 

母ちゃんがたくさんいると、料理もバンバン進んでいくし、他の家庭の味付けを学べるチャンス。

私には覚えきれない味付けの数々でしたので(量もかなり多いし)またリベンジさせてほしいなぁ。

 

6月はすでに満員御礼♪

 

 太田でやるには、こうしたらいいんじゃない?のアドバイスも受付中。

行政センターを借りるには、ちょっと難しいかもしれないと友達に教わりました。

参加費をとるのが営利目的と判断されるとアウトだそうで、市民活動としてでないとだめだとか。

難しいっす…

 

やっぱり、民間である程度融通のきくレンタルスペースがいいのかなぁ?