元教員 群馬 こどもの遊び応援隊 山田ユキのブログ

群馬県太田市に自然の遊び場を創ろうと活動しています。森のようちえん じらんぼう立ち上げ、週に1回自然の中で遊ぶことを広めています。

群馬 太田市のファミリーサポート、6月から利用料金改定し使いやすく!

6月から、太田市のファミサポ利用料金が値下がりし、預けやすくなったのをご存知ですか?

太田市ファミリー・サポート・センター

 

ファミサポ(ファミリーサポート)って?

子育て中の保護者の日常生活を支援するため
援助を受けたい人と行いたい人が会員となり
センターを通じて育児の助け合いを有料で行う制度です。

 

今までは1時間700円かかっていたのが500円になりました。1人親家庭(児童扶養手当受給者)はなんと1時間200円!


車での送迎は市内300円で、1人親家庭は100円になったんです!

 

保育園幼稚園後にお迎えを頼んで1時間預かっててもらうとしたら、一般家庭は800円。1人親家庭は300円
食事は300円で提供してもらえます。(おやつ150円)
どんな食事かはまかせて会員さん次第。

 

預かる側(まかせて会員さん)が受け取るお金も減っちゃったの?
いえいえ。まかせて会員さんにとっても嬉しい改定!
時給800円にアップしました。
ファミサポはお金のやり取りは利用者同士で直接行います。
お願い会員さんが、まかせて会員さんにお金を手渡し。(1時間500円)
事務局はお金の振込はやらず、足りない分の市の補助金(300円)は直接まかせて会員さんの口座に振り込まれます。

ひとり親家庭にはさらに県の補助金(300円)が。

 

このたび、私どんちゃんもまかせて会員に登録完了!

だいたいは事務局が地域を考慮してペアを組み、面接をして利用開始になります。
でも顔なじみだから、と指名するのもアリみたい。じらんぼうで預かりを実施するのも許可を得ました!水遊びだけは保険適応外なので禁止らしい。

 

さらに。
産後ドゥーラのようなママヘルプ事業も行っているので、産前産後のママたちのケアにも行けることになりました!
沐浴した〜い❤️
そちらは初回2時間無料で、2時間1000円。たしか1時間(500円)だけの利用はできないようです。

 

ファミサポはキッズライン(訪問託児ベビーシッター)とは違って、生後半年の赤ちゃんからお預かりできます。
講習30時間みっちり受けた人が預かりますが、保育士の資格は不要。
そこが、私はすごいなーと思ったところです。

事前に面談しなければ預けられませんので、どんな人柄かわかって任せられるので安心♬
来月さっそくママヘルプの面談が。

 

私の場合、送迎だけはちょっとテンションが上がらないのは事実。誰でもいいじゃん〜というかねσ^_^;


ファミサポのいいところは、預かるときに自分の子どもも一緒でOK!というもの。
預かったお子さんと、自分の子どもが遊んでくれていたら、見守るだけでいいので負担は少ないですよね。お子さんも大人と遊ぶよりも楽しいんじゃないかな。

外出するとなると負担は増えるかもしれませんが💦

 

お願い会員さんになるには、一度事務局に連絡する必要があります。面談の日程などを調整し、新田庁舎内のファミサポ事務局などで面談をしてからの利用になります。

 

ママヘルプも同様に面談してからなので、もし、エアリスやジョイフル本田の方へ来ることがあれば、事務局に相談してみるといいかもしれません。

 

靴を脱いで、赤ちゃんがハイハイできるようになっていました♬座ってゆっくりお話しできます。

みんなの子をみんなで見守る!じらんぼうにも通じる部分がありますね。