元教員 群馬 こどもの遊び応援隊 山田ユキのブログ

群馬県太田市に自然の遊び場を創ろうと活動しています。森のようちえん じらんぼう立ち上げ、週に1回自然の中で遊ぶことを広めています。

【群馬県太田市】森のようちえんじらんぼうでの預かり。ファミサポを利用してみるといくら?

http://www.city.ota.gunma.jp/005gyosei/0170-006kyoiku-kodomo/famiry.htmlファミリーサポートのまかせて会員に登録してから、ここのところお願い会員さんとの面談が続いています。

詳しくはhttp://yukis.hateblo.jp/entry/2018/06/08/233108

今日は2件、再来週にももう1件。

太田市内での利用が多く、さらに地域を考慮しての組み合わせなのでほんとご近所さんが多いこと!

 

車で3分とか。

その距離なのに、もちろんはじめまして。

ここでも赤ちゃんが生まれていたんだなぁ、って知る。

どうしたら子育て世帯に森のようちえんじらんぼうの情報がいくかなぁ?

市役所こども課の人に、市から配られる子育て情報が載っている冊子に加えてもらえないか直訴してみたけど、あっさりスルーされちゃった。

桐生は子育てサークルの情報がたくさん載ってるのになぁ〜

(ってその情報を見せればいいのか!次またチャレンジだな。)

 

私がまかせて会員になったこともあり、森のようちえんじらんぼうでお子さんを預かることができることになりましたよ。

預けるには、ファミサポの登録が必要ですが。

 

利用料金をざっと計算してみたいと思います。

 

①じらんぼうへの送迎を保護者ができる場合

シングルで児童扶養手当受給している方は、1時間200円

2人親、又は手当を受給してない1人親家庭は1時間500円。

仮に10時から14時まで預かるとすると、シングル児扶手当受給者は800円!(別途じらんぼう参加費)

2人親世帯は2000円。(別途じらんぼう参加費)

 

②自宅からの送迎もお願いする場合

交通費300円が加算されます。

お子さんを預かった瞬間から送り届けるまでの時間となるので、ここでは9時30分〜14時30分とします。

シングル(児扶手当受給)5時間の1000円+交通費300円の、計1300円。(別途じらんぼう参加費)

2人親世帯は2500円+300円で計2800円(別途じらんぼう参加費)

 

2人親世帯でも、1日3000円でお釣りがきます!

まかせて会員さんは私だけではありませんので、お近くのまかせて会員さんに「ここに連れて行ってほしい」とお願いすることも可能だそうです。

連れて行ってくれるかどうかは、その方次第だそうですが。

 

また、水遊びはファミサポの保険適応外なので、禁止だそうです。

うーむ。禁止するのはかわいそう…

なぜ保険適応外かって、プールなどは非日常だからだそうです。子どもにとって水遊びは日常なんですけど…

 

ちなみに、じらんぼうで預かりをやることはファミサポ的にOKなのかどうか?は理事長に確認してあります!水遊びさえ気を付けてもらえれば我々はOK!あとは会員さん同士で決めてください、とのことでした。

 

大人が1人でお子さんを預かるのが、普通の託児ですよね。

でも、預かる大人も、預けられる子どもも、一対一って息が詰まりませんか?とくに初対面では。

それならば、子どもたち同士で遊んでいるのを見守る託児の方が気が楽じゃないかな、と思うのです。

f:id:vanchan0118:20180619224702j:image

ケガやケンカはもちろん留意しなければならない点にはなりますが、それは一対一でも同じことかな、と。

常に遊び相手になるって、大人にとっては結構しんどいんじゃないかと思われます。たいていのまかせて会員さんは、お孫さんがいらっしゃる世代。基本的に室内だけ、という方もいらっしゃるかもしれません。外は危険がいっぱい(^^;)

 

けれど、外遊びさせたい!というお願い会員さんもいると思うのです。

ファミサポ登録の時に、そこも要望として伝えておくとスムーズかもしれません。

とにかく誰かに見ててもらえればあとはなんでもいいわ!という方もいるかもしれませんが、それはそれとして…

 

普段は幼稚園・保育園・小学校に通っているけれど、たまの平日くらい森のようちえんに遊びに行かせようかな、という利用も素敵だと思います!(私個人的に)

室内遊びが中心の幼稚園、多いですものね。

発散させてあげてください!

 

あ、あと、ファミサポは預かる時に自分の子どもを連れていてもOKなのがありがたい。単身で預かるって、子育て世代には難しい時がありますよね。

送迎だけの利用もたくさんあり、自分の子どもを乗せたまま、お願い会員さんのお子さんを乗せるパターンもあるそうです。

もちろんチャイルドシートは使ってね。

 

9月にまかせて会員さんの登録講習会がやってきますので、私のようにまだ子育て中だけど少しなら手伝えるかも?というあなた!ぜひ登録してみませんか。

ファミサポのお仕事は市の補助があり、時給でいうと800円になります。この6月から!

(預けてお支払いする方は1時間500円だけれど、残り300円を市が振り込んでくれます。)

保育園の園長や、太田記念の小児科部長のお話、栄養士さん、保健師さん、子ども課、などなどたくさんの講師さんからお話を聞くことができますよ。

講習は5日間めいっぱいで、なおかつテキスト代がかかりますが…(まずそこを負担しようよ太田市!)

 

2018.6.29追記…基本的にはファミサポはまかせて会員さんと預かるお子さんは1対1です。お子さんを預かったまま複数の子を見ることができるのは、兄弟までです。
森のようちえんに遊びに来るとしても、他のお子さんを見守るのではなく預かったお子さんをきちんと見守ることには変わりありません。
ただ、そこに他のお子さんがいると遊び相手がたくさんいるので、まかせて会員さんが常に遊び相手にならなくて済む、という話です。
市に問い合わせがあったそうで、誤解を招く書き方をしてしまい失礼いたしました。

追記終わり。