元教員 群馬 こどもの遊び応援隊 山田ユキのブログ

群馬県太田市に自然の遊び場を創ろうと活動しています。森のようちえん じらんぼう立ち上げ、週に1回自然の中で遊ぶことを広めています。

雨が降ってガッカリ、と思っている人必見。雨がありがたく思える場所があるんです。

早いもので、もう6月まであと1日。
6月といえば、これですね。
f:id:vanchan0118:20170530205145j:image
雨、雨、雨…の梅雨。

 

f:id:vanchan0118:20170530205332j:image

たまに降る分には、涼しくていいなぁなんて思える雨ですが、

毎日降られると洗濯物も乾かないし、外で遊べないし、行くところもなくなってきてしまいます。

 


f:id:vanchan0118:20170530205355j:image

先日、小雨が降る中、太田市にある金山カフェにてマザーズコーチングのお話を聞いてきました。

 

f:id:vanchan0118:20170530205905j:image

撮らせていただいてもいいですか?

と思わず聞きたくなってしまう、風景画のような借景…

 

f:id:vanchan0118:20170530205414j:image

 

桜の木には小さなさくらんぼ。 


f:id:vanchan0118:20170530205504j:image

こちらは金山城跡

 

太田駅からさほど離れていないのに、こんなに自然溢れる環境があったなんて。

 

金山には猪が出るとかで、森のようちえん じらんぼうでよく使う金山の森キャンプ場も猪のための罠がしかけられており、今現在テントでの宿泊はできません。

 

小雨だったり、霧雨になったり…な不安定な空模様でしたが、森の中に降る雨はなんと神秘的なのでしょう。

 


f:id:vanchan0118:20170530211510j:image

 

娘が小さくなければ、ずんずん奥へと進んでみたくなる道がたくさんありました。

 

こどもの頃って、長靴を履いて雨ガッパを着る機会ってなかなかなく、わざと晴れの日に着てみたり履いてみたりして怒られた、なんて経験ないでしょうか。

 

学校に上がると否応なく雨の日でも歩いていかなくてはならないので、苦痛になってくるかもしれませんが…

 

 

雨の日の森、カッパと長靴で足を踏み入れてみてください。

 

葉に当たる雨粒の音、シーンと静まり返った森、雨によりいっそう濃く輝いている緑たち…

 

言葉を失います。

 

 

平地で吸う空気とは、まったく違う。

 

 

雨だと出掛けられないな…と思う必要ありません。

 

雨だからこそ、出掛けてみてください。

 

晴れの日には感じられない森があるはずです。