元教員 群馬 こどもの遊び応援隊 山田ユキのブログ

群馬県太田市に自然の遊び場を創ろうと活動しています。森のようちえん じらんぼう立ち上げ、週に1回自然の中で遊ぶことを広めています。

太田市のママヘルプ事業がすごい

地域に『子育て支援センター』という場所があるのをご存じですか?

市によって、県によってもちがうのかもしれませんので、私の住む太田市に限ってみます。

太田市の支援センターは、保育園・認定こども園の園舎の中に一部屋確保してあるところや、園庭の外に別棟が建っているところなどがあります。市内に14箇所。

利用するのは幼稚園・保育園に入所する前のお子さんと保護者。 簡単な氏名住所連絡先を書いて、登録制にしているところが大半かと。

保育園の担任の先生とは別に、支援センター担当の先生がいます。

年齢で曜日を区切っているところもあり、なぜかここらへんの支援センターは0歳児は月曜一極集中。1歳児が火曜、2歳児が水曜などと割り振られています。

または年齢で区切っていないところもあります。 でも歩き出さない赤ちゃんと活発な2歳さんだと、同じ活動はできないことが多く、赤ちゃんだけの日が設定されている場合も。

ベビーマッサージをする日、季節ごとの製作をする日、お散歩する日、園庭で遊ぶ日、いちご狩りの日など、園によって様々な予定が組まれています。

私もいくつかの支援センターに登録して、毎日違うところに通っていました。または児童館(他市では公民館と一緒のところもあるのかな?)に遊びにいくことも。 児童館にも登録制の親子クラブというものがあり、こちらも週1~月1など、その児童館によってさまざま。

太田市子育て支援に力をいれていて、保育園の保育料が他市よりも1万近く安いそうで(裏はとってません)兄弟2人目半額、3人目無料!(同じ時期に保育園に入っている場合) 児童館の数がかなり多く(15施設)、医療費中学3年生まで無料、小中学校の給食費は3人目無料などなど。

3人目以降の出産祝い金も10万円支給されるそうです。

太田市の子育て支援の施策ページを見ていて、使ってみたいなと思ったのは、ファミリーサポート事業。通称ファミサポ!

登録が必要で、送迎や預かりを1時間700円~でお願いできるのです。誰に預けるかは、面談等で決めます。 預かる方たちはきっちり研修を受けていて、子育て経験有りの方が多いんだろうな。

これは他市でもやっているだろうし、以前から知っていたのですが…

妊娠中から生後1年までのご家庭限定で、家事・育児を支援するママヘルプ事業なんてものがある!

1日2時間が上限で、利用上限は30回。 初回無料!

平日1時間500円、土日祝は1時間600円!

ご飯つくってもらえるのー!上の子の面倒みてもらえるのー!お掃除してもらえるのー?! 知らなかった。

太田市で妊娠中の方、産後の方。

ドゥーラさんという方法もありますが、ファミサポもあるよ!