元教員 群馬 こどもの遊び応援隊 山田ユキのブログ

群馬県太田市に自然の遊び場を創ろうと活動しています。森のようちえん じらんぼう立ち上げ、週に1回自然の中で遊ぶことを広めています。

周りで流行ってるエムグラム診断、やってみた?

★5万人の診断実績★私を構成する8性格 by エムグラム診断 運営会社: 株式会社LIPhttps://check.m-gram.jp 『どんさんは、周囲に流されず一度決めたこと強い覚悟でやり抜く人である、他人の考えや心境を敏感に感じ取り常に周囲に配慮した行動ができる人である…

ブログの力を体感する出来事

『サドベリースクール 群馬』で検索をして、 私のブログにたどり着いた方がコメントを残してくれて、 LINEで今やりとりをしています! 毎日ブログ書いてないダメ塾生ですが(かさこ塾というブログ術などを教わる大人塾) ブログの力を体感!! サドベリース…

親子で森にいると、○○が減る?!(当社比)

森のようちえん じらんぼうでは、水遊びもスタート。 曇りや寒い日だと風邪が心配になる水遊びですが、 バッチリのお天気でじゃぶじゃぶお水に入って遊んでいました。 小さい人たちは体が小さいので、冷えるのも早い。 長く浸るにはまだ寒かったかな? この…

太田市の金山の森キャンプ場で森のようちえん体験会が開かれました

新緑の季節になりました。 少し涼しい気候で、この日の予定の火遊びにはもってこい! キャンプ場管理者の方がたまたま篠竹を切って廃棄していたので頂戴し、串を手作り。 各々が持ってきた食材に串を刺して火であぶる! まつぼっくりをポーンっと火に放り投…

田舎ではじめに話しかけてくれるのは誰だろう?

田舎に行ったら、はじめに話しかけてくれるのはだれか? という話を講師の山崎さんが仰っていました。 誰だと思いますか? おじいちゃんではないんですって。 おじさんやおばさんでもない。 子どもでもない。 『おばあちゃん』なんだそう! 「あんた、どっか…

明日、前橋の赤城南面千本桜まつりにいきませんか?

満開の赤城南面千本桜まつりに一緒にいきませんか? 明日の午前中、私たち母子で行こうと思い立ちました。 はじめていくのでどこに駐車場があるのかも把握してません… お会いできたら、家族写真お撮りします! 私も子連れなので、一家族2~3ポーズで20枚く…

桜とともに記念撮影、どのように撮りましたか?

桜の咲く公園でお友達と遊びました。 流行りの?!フライング撮影もなんとか数枚ピントが合ってよかった… 空が青いと桜のピンクが映えます! 人物撮影用のちゃんとした本体、レンズが欲しくなります。画像がたてになりません… 晴れの日に桜の木の下で遊べる…

群馬県伊勢崎市の華蔵寺公園花まつり、期間延長中!

写真が縦にならない… 群馬県伊勢崎市に華蔵寺(けぞうじ)公園というお花見の名所があります。 この時期は昼間も夜も遊園地を営業し、屋台もあり、大勢のお客さんで賑わう桜まつりを行っています。 夜桜を見つつ、遊具に乗れる貴重な体験ができる! 観覧車と…

個人事業主向け 開業届けの作りかた~開業freeeを使用して~

開業届を早く作らなければ、と思いつつ 税務署からダウンロードするのも一苦労。 プリントアウトしてみたものの、 書き方の見本もない… そして時間は過ぎていく… そんなあなた、必見! 公務員を退職し、開業届けを出すまでに 2ヶ月もかかってしまった私がお…

はじめての頭足人記念日を迎えました

出ました!!!頭足人(とうそくじん)!!! またも、お風呂場でのお絵描きです。 詳しくは 息子が幼稚園を登園許否してから絵が描けるようになったお話 子どもの絵の変遷について、少し調べてみたことをお伝えしたいと思います。 参考にしたサイト イクジ…

幼稚園を不登園の息子が、保育園に行けた日

連結する瞬間。 4歳の息子。 幼稚園に行かなくなって2ヶ月以上がたち、父も母ももちろん息子本人も、幼稚園の存在を忘れることができてきたある日のこと。 参考 幼稚園を不登園のまま退園…そのとき母は… この息子が丸1日、A保育園で過ごすことができまし…

幼稚園を不登園のまま、退園。そのとき母は…

4歳の長男は年少だが、現在2ヶ月あまり幼稚園をお休みしている。 とても元気である。 しかし、幼稚園に行こうと誘ってみても、『なんで?』だったり、『行かないッッ!!!!』だったりする。 過去記事 幼稚園での絵の指導 不登園してから変わった息子の絵 幼稚…

SNSの利用者って限られている?

ほっぺ!と教えてくれた4歳の長男(^^) 今日は児童館での親子クラブ最終日でした。 兄から通いはじめ、今年は妹で登録。丸々3年間。 毎週金曜日の親子クラブは、最近は忙しくなりなかなか行けなくなってしまった。 今日を最後に、もう会わなくなるお母さん…

息子が幼稚園を登園許否してから絵が描けるようになったお話

左が年少の長男。ホワイトボードに家族四人の姿を描いてくれました。 こういう顔の絵、幼稚園に通っている間は描いてくれませんでした。 9/26 珍しく、おさるのジョージを描いてくれたので写真が残ってました 11/1 なんだかわからない絵 ちなみに、場所はキ…

親も子もストレスなく、お絵描きを楽しむ方法 ✳追記あり

我が家のパパは平日のみ、単身赴任。 土日は帰ってきます。 つまり、平日のお風呂も夕飯も寝かしつけも全部ママが担当。 そんな中、お風呂場で活躍してくれるおもちゃをご紹介します。 子どもがもくもくと遊んでいてくれるので、その間ゆっくり体や髪の毛を…

焦がさない!焚き火で美味しいマシュマロクラッカーの作り方

あかぎの森のようちえんに参加してきた。 森の中で思い思いに遊ぶ中、おやつの声が。 マシュマロを焼いてクラッカーに挟んで食べる、マシュマロクラッカー! 子どもたちが一通り食べ終わったあと、残ったマシュマロで作り方をレクチャーしてもらった。 適当…

着物で子連れで結婚式の苦労したこと

親族の結婚式で着物を着た。 車で二時間移動しての会場入りだったが、参列者は日本各地から来ており、私たちがいちばん近いのかもしれない! 子連れはただでさえ荷物が多い。 暇潰しのタブレット、DVDプレイヤー、 お出掛け必需品のオムツ、お茶、お菓子… 撮…

家族と写真を共有するアプリ『みてね』

家族アルバム みてね ―子供の写真や動画を共有、整理アプリ 2016年9月から利用しているこのアプリ、かなり便利! FacebookやInstagramなどは不特定多数の人が見られるように写真を載せるが、こちらは家族だけに限定公開するために作られたアプリ。 遠く離れ…

自主保育とはママたちで預け合いをする活動

『太田市 森のようちえん』 『太田市 プレーパーク』 で検索すると、このブログが1番に出てくる!! それを群馬県にすると、プレーパークなら3番目、森のようちえんにすると2ページ目の最後の方、となる。 まだ活動できてないのに!!すごい!!ブログ。 …

群馬県太田市にプレイパークを創りたい

地元、群馬県太田市で『森のようちえんってなぁに?』というイベントを主催した。 群馬にはすでにあかぎの森のようちえんが存在しており、 その代表のぬで島さんを太田にお招きして、勉強会をやろうというものだ。 ぬで島さんを紹介してくれたのは、群馬県に…

自然あそびばカメライター?!

今日は栃木県足利市で2ヶ月に1度開催される、『冒険遊び場 あそビック』に参加。 通りに面した民家の塀に、案内の矢印を大きな布に書いて縛り付けてあったので、とてもわかりやすかった。 2ヶ月に1度開催なので、荷物は毎回持ち帰っているそうで、10時に…

赤ちゃん先生がキューピッドにもなる

NPOママの働き方応援隊のプロジェクトに 赤ちゃん先生というものがある。 http://yukis.hateblo.jp/entry/2017/02/24/180324 普段の開催は命の大切さやお世話の大変さなど、 赤ちゃんにフォーカスをあてて 赤ちゃんとのやりとりに重きをおいた活動をしている…

赤ちゃん先生の緑Tシャツ、見たことありますか?

見学者の方となにやら話す長男 水曜は 企業さん相手に赤ちゃん先生、 本日金曜は 高齢者施設にて赤ちゃん先生の 活動をしてきた。 この活動はNPOママの働き方応援隊のプロジェクトの1つで、 ①教育機関(小、中、高校、大学等) ②高齢者施設 ③企業研修 ④婚活…

一日 自主保育体験。子どもを保育園に入れずに働くってこんな感じ?

水風船を入れてクルクル回す。 お姉ちゃんのために、両手にバケツを持って水を汲んできた お皿に真剣に水を入れる 各々、水で真剣に遊ぶ 雨水を貯めるタンクがあると、水道代が気にならなくていい。 お姉ちゃんに遠慮して、遠くから水を拝借 お皿の水で手を…

集合写真でみんなが笑顔の写真を撮る方法

写真1 写真2 写真1と写真2、どちらが笑顔になっているでしょうか? 写真2ですね。 意図的にではなく、偶然だったのですが、 これは使えるかも! と好評です。(笑) 方法は簡単?です。 セルフタイマーで10連写にするだけです。 『ありゃ、またやっちゃっ…

私は視覚と感覚優先タイプでした。あなたは何タイプ?

Plus-Rプラスアールの市塚徹先生から心理学を学んできました。 NLPコーチングの講師さんであったり、カイロプラクティックの方だったり、靴のインソールを作製される職人さん?!だったり、趣味はスキューバダイビングで写真撮影など… 一体いくつの顔をお持…

幼稚園での絵の指導とテレビについて

群馬県で4歳と2歳の子どもを育てている母であり、子供を産むまでは小学校に勤務していた。復帰はせずに、退職の道を選んだ。私は幼児教育についてはまったくの素人。 そんな私が感じた違和感。 息子の通う幼稚園の教室には、ほぼ同じ構図の同じ絵がずらり…